Q&A

ちょっとした疑問やご不安もご遠慮なくお聞かせください

保育士歴10年以上のベテランシッターが丁寧にお答えいたします

子育て相談や一時保育のご利用をお考えでしたら、疑問やご不安を解消したうえで安心してお任せください。大切なお子様を預けるからには、保護者様が納得し、信頼できるサービスを選ぶことが大切です。初めての方にもわかりやすいご説明と丁寧なご案内を徹底し、保育士歴10年以上のベビーシッターが子育てに関するお困りごとにきめ細やかに対応いたします。八王子市を中心に東京、相模原、川崎の一部エリアまで広く訪問いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。お見積もりを作成し、ご納得のうえでご依頼をお受けいたします。

よくある質問

  • 保育者は資格をもっていますか?

    資格を保有している者と保有していない者がおります。


    弊社と致しましては、資格の有無ではなく、「大切なお子様を安全に安心して託す、人としてのスキルがあるか」を第一に考えております。


    メディアの報道からもお分かり頂けるかと思いますが、資格保有者であっても、非常識な事をする方はいらっしゃいます。

    研修を行なっても防ぐ事のできない出来事もあります。

    しかしなが、それは資格の有無ではなく、人間性の問題です。


    弊社では、信頼のできる人材を採用しているつもりです。

    また、研修等を通して、人材育成や保育の質の向上を行なっております。


    保育をご依頼されて、お気づきの点がございましたら、お気軽にお申し付けください。


    何卒、ご理解の程、よろしくお願い致します。


    なお、有資格者をご希望の場合は、+500円/回となりますので、ご了承ください。


  • 「病児、病後児保育」って具体的に何ですか?

    一言でいうと、「怪我や体調不良のお子様をお預かりする」という事です。


    症状別に、比較的症状の軽いまたは回復期にあるものと、感染性の強い症状である2種類に分類しています。

    該当しない症状、または医師の診断がつかない症状のお子様はお預かりすることができません。

    具体的な病名は下記の通り。



    【比較的症状の軽いまたは回復期にあるもの】※一般的に、登園許可証が必要な病気

    風邪症状(37.5度以上の発熱、下痢嘔吐、咳、鼻水)、手足口、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、突発性発疹、RSウィルス、とびひ


    【感染症】※一般的に、登園許可証は必要ないが医師の判断(または診断書)が必要な病気

    新型コロナウイルス、インフルエンザ、百日咳、ウィルス性胃腸炎(ノロ、ロタ)、アデノウィルス(プール熱、咽頭結膜炎)、麻疹(はしか)、風疹、流行性耳下腺炎(おたふく)、りんご病(伝染性紅斑)、水痘(みずぼうそう)


     ※弊社は、「感染症」は対応しておりませんので、予め、ご了承ください。 


    また、「風邪症状(37.5度以上の発熱、下痢嘔吐、咳、鼻水)」の場合、新型コロナウイルスが陰性であるという医師の診断書をお願い致します。





  • 延長保育はお願いできますか?


    延長は可能です。

    600円/10分となります。


    また、保育者のスケジュールの都合上、対応できないこともあります。

    ご依頼当日の延長はお早めにご連絡ください。



  • 依頼確定後のキャンセルはできますか?


    大変申し訳ありませんが、ご依頼確定後のキャンセルはお受けできません。


    保育者は皆様のご家庭に伺うために日程を調整しています。


    また、どのご依頼も優先枠はなく、先着順となっております。

    そのため、同日のご依頼を希望し、申し込まれている方がいる場合、そちらの方をお断りして、ご依頼をお受けしている場合もあります。


    どうしてもキャンセルをご希望でしたら、お受け致しますが、ご依頼確定分の料金につきましては、後日、頂戴致します。

    ご依頼日の時間短縮についても同様です。


    なお、ご依頼の保育日、3日前まではキャンセル料は発生いたしませんが、前々日より100%頂戴いたします。

    【例】6/8(ご依頼確定日)...6/12(3日前までキャンセル料なし)...6/13(前々日からキャンセル料100%)...6/15(ご依頼の保育日)


    予め、ご了承ください。


    ひとつでも多くのご家庭を支援できるよう、皆様のご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m



  • 保険など万一の補償はありますか?


    当社は個人事業ですが、皆様の大切なお子様の命をお預かりする責任があります。


    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の賠償責任保険および傷害保険に加入しており、保育中に発生した対人・対物事故を担保しています。


    ご家庭内での事故だけではなく、幼稚園や習い事等の保護者が依頼した場所への送迎、公園での散歩等、保育中であればご家庭外でも対象となります。


    保育者が保育中にご家庭や他人の財物を壊してしまった場合にも適応になります。


    (保育者に非があり、本人がそれを認めている場合)

    保険会社がの過失度合いを判断し、その度合いに応じた補てん金額が依頼者に支払われます。


    (保育者に非が認められない場合)

    ご家庭のお子さまや保護者さまご自身が財物を壊した場合には、ご家庭で加入されている火災保険での対応となります。


    なお、お預かりするお子様お一人につき、200円/回を頂いております。


  • きょうだいでは無いのですが、お友だちと複数で保育のお願いはできますか?

    お子様の年齢、ご様子、保育環境などにもよりますが、最大5名迄のグループ保育も可能です(*^_^*)

    お子様の年齢や保育場所など、事前に打ち合わせをさせてください。


    (過去の実績)

    ・企業内に保育ルームをご用意いただき、従業員のお子様をお預かりする。

    ・保育士不足と言われている今、保育施設にてスポットで代替え保育を行う。

    ・イベントや外出先に同行する。宿泊でテーマパークに行った事もあります♪


    何でもお気軽にご相談ください☆

  • ベビーシッター利用支援事業の補助(助成)は受けられますか?


    行政の指定する研修はすべて受講済みです。

    本来ならば、対象業者となるべきところではありますが、残念ながら現行の行政の規定では有資格者であっても、研修を受講していても“個人事業主"は対象外となっています。


    なので、行政側で改定がない限り、ベビーシッター利用支援事業は対象外となります。


    代替え策として、当社は独自の割引やキャンペーン、ポイント制度を行なっております!


    Mary&Theoは、少しでも多くの方の子育てを支援したいという想いなので、面談の内容により、基本の保育料金についても応相談の考えです(*^^*)


    Mary&Theoは子育てをするすべての方に寄り添い、味方でありたいと思っております⭐︎


    悩まず、迷わず、お気軽にご相談ください!


  • 利用するにはどうすればいいですか?

    ご利用前に、必ず面談をお願いしております。

    この事前面談では、お子様の情報を提供して頂いたり、当社の説明や利用条件等を確認します。

    問題がないようでしたら、双方合意の証明として、書面での契約締結を致します。

    面談(契約)時にいくつかご用意頂きたい物がありますので、お問い合わせください。


    【利用の流れ】

    お問い合わせ→面談→契約締結→希望日時のヒアリング→日程調整→依頼確定→ご利用


    契約締結後は、ご依頼希望日を都度お知らせ頂き、日程調整を致します。

  • きょうだいで預けた場合の料金はおいくらになりますか?

    ごきょうだいであれば、2人目以降は半額とさせて頂いております。

    ※オプションは同額です。

    お子様の年齢や保育環境によっては5人まで対応可能ですのでお気軽にご相談ください♪

  • 支払い方法を教えてください。

    現金払いまたは、銀行振込となります。


    (現金払いをご利用の場合)

    保育後に都度、現金払いとなります。


    (銀行振込について)

    ご利用月の月末にご利用分をまとめて、請求書を発行させて頂いております。

    そちらをご確認後、翌月の5日までにお振込みをお願い致します。

    ※お振込み手数料のご負担は、ご依頼者様にお願い致します。


  • 子育て相談のみのご利用は可能ですか?

    もちろん子育て相談のみも大歓迎です。そのようなご依頼内容も増えております。

    自身の保育士経験や子育て経験を踏まえて、実例をもとにお話をさせて頂くことが可能です。

    お子様の様子や保護者様とお話をさせて頂いた中で、子育てのアドバイスなどをさせて頂いております。

    対面が望ましいですが、電話やオンラインでも相談可能です♪

    無料ですので、お気軽にご連絡ください(*^_^*)

  • 交通費はいくらですか?

    交通費は実費を頂戴致します。


    基本的には、車でお伺いさせて頂いております。

    ご訪問地域によっては、徒歩・自転車・公共交通機関でお伺いさせて頂きます。


    ※新型コロナウィルス感染症予防の観点から、車でのご訪問を推奨しております。


  • 子どもが人見知りなのですが大丈夫でしょうか?

    問題ありません。時間や回数を重ねることで信頼関係ができますので、ご安心ください。

    その他、自我の芽生え期、イヤイヤ期も大歓迎ですので、お任せください。

  • お薬を服用していますので、薬を飲ませていただきたいのですが?

    受診をし、医師に処方されたお薬で、お薬の説明書があるものでしたら対応可能です。

    保育開始前に「与薬依頼同意書」をご記入頂きます。

    また、お子様が服用を嫌がった場合、強要することはできませんので予めご了承ください。

  • 病児・病後児保育は可能ですか?

    +500円/1時間で承っておりますが、感染症はお預かりできません。

    また、複数人をお預かりする場合、病児、病後児、健康児を問わず、その日の保育対象児すべてが+500円/1時間となります。


    保育開始前までに受診をして頂き、医師の診断を受けて頂くようお願い致します。(診断書は不要です。)


    準備をお願いしたいことがありますので、ご依頼前にご相談ください。


  • 子どもの食事などはどうしたらよいでしょうか?

    お一人につき、+600円/回で承ります。


    なお、行政や保健所等の指導により、保育者が調理をし、食事を提供することは禁止されています。

    朝食・昼食・夕食・おやつ・飲み物など必要と思われるものはご準備をお願い致します。

    乳児の調乳(ミルクづくり)、ベビーフードや作り置きの食べ物をレンジで温めることは可能です。

    ※お鍋の食べ物を温めてお皿によそう事やカップめんにお湯を注ぐ事は調理とみなされるため、できません。

地域の皆様から頂戴したご質問の一つひとつに丁寧にお答えし、安心&納得のご利用をサポートいたします。子育てはお子様の成長や個性に寄り添い、ご家族の皆様で笑顔や楽しさを共有できるものです。一方で、身体的、精神的負担も多く、「もっと大人の手を借りたい」「一人になりたい」と感じることもあるのではないでしょうか。そんな皆様の思いにお応えするため、長年の保育士経験を活かしてベビーシッターとして地域の皆様の子育てを支援しております。

皆様から頻繁にお寄せいただくご質問内容については、まとめてご紹介しております。ご予約、お問い合わせ前の参考としてぜひご覧ください。掲載されていない内容についても個別に回答いたしますので、お電話やメール、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。初めての方にもわかりやすいご案内を心がけ、"子育てのパートナー"として皆様に信頼していただける存在であることを目指します。